ぽれぽれ切り絵ひろば

若冲さんを観に六本木へ


今日は、六本木のサントリー美術館「若冲と蕪村」を観に行ってきた♪

その前に腹ごしらえするべ〜と、ミッドタウンの浅野屋さんへ。
f0153946_20441626.jpg
席数もたっぷりある居心地の良いイートインで美味しいパンを堪能♪
特に美味しかったのは手前の四角いのラザニアのパン♡

で、サントリー美術館へ☟
f0153946_20420615.jpg

平日だというのに想像以上に人がたくさん!
絵の前に陣取ってなかなか動いてくれない人が多くて _`)
わたくし諦めてちょっと後ろの方で人と人の隙間から観ました。

でも、絵の近くよりちょっと離れた方が全体を観られるので良いかも。
そんな感じでずーっと人越しに観ていった。

若冲さんの絵は確かな描写力とか上手いとかは触れるまでも無いコトで
物の存在する所と空間のバランスが素晴らしくて。

そして描かれている生き物が生き生きとしていているから
眺めていると物語が広がっていくような感覚がしてくる。
特にそれを感じたのが「松竹梅群鶴図」
最初は鶴の羽の柔らかさとか構図の妙とか松の葉の描写に感心してたら
そのうち3羽の鶴が語っているように感じてきて
物語が描かれてる〜と思ったら何だか涙出そうになってきた。

大ちゃんがナビゲーションをした「若冲ミラクルワールド」でも謎を感じた
右側に白い象、左側に鯨が描かれている晩年の作品「象と鯨図屏風」
若冲さんは何故こんなにも大きな象と鯨を描いたんだろうなぁと。
しばらく遠目から全体を眺めてみた。
遠目で眺めているわたくしの前を何十人も通り過ぎて行ったけど
なるべく通る人を見ないようにしていると
その大きな屏風から絵が、風景が溢れてくる感覚がしてくる。
鯨が立てる波が溢れて、象が立っている大地がス〜っと広がってくる感覚。
この「象と鯨図屏風」を広い座敷に置いて
ちょっと離れた正面に座って観たらきっとずっと眺めていられる。
とても温かで、心が癒される絵だなぁ。。。


展示場所が端っこで勿体ない〜 (´Д)
これは遠目で眺められるような場所が良いのに、と思った。

生誕三百年・同い年の天才絵師なのね〜若冲さんと蕪村さん。
全体としては若冲の作品数が少なくて若干物足りず。
蕪村には申し訳ないけど、伊藤若冲の作品をもっと観たかったな。

自分用のお土産のポストカード☟
f0153946_20425349.jpg
大ちゃん「若冲ミラクルワールド」みたいな番組の出番がまたあるといいな♪








[PR]
by hiro_kirie | 2015-04-23 23:57 | 好きなもの | Comments(0)

こんにちはhiroです♪       切り絵作家としてポレポレーっと のんびりと活動中♪        そして嵐くんたちに癒され中♪      どうぞよろしく♪
by hiro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

MEMO By hiro

*掲載作品の無断転用は    しないでネ〜*

ビタミンTeeさん
オンラインアートショップ

  Vitamin Tee
ミニミニ切り絵は*
  架空ストア

*hiroのブログ-2*
ぽれぽれ切り絵Works

Link.........
よしりんずねっとわ〜く
倉谷奈巳のねんどの国
Arbre Candle
らいちのひとりごと
押上カフェikkA

最新の記事

明日からの三軒茶屋アート楽市..
at 2017-10-20 23:55
untitles
at 2017-10-19 23:55
今週末は三軒茶屋アート楽市です
at 2017-10-18 15:27
桃太郎
at 2017-10-15 20:17
横浜アート縁日から
at 2017-10-14 20:19

最新のコメント

☆りつこさん☆ 愛知県..
by hiro_kirie at 20:23
お返事ありがとうございま..
by りつこ at 22:27
☆くらちゃん☆ 色も好..
by hiro_kirie at 19:56
おお!ついに一ヶ月たちま..
by くらちゃん at 02:19
☆りつこさん☆ コメン..
by hiro_kirie at 20:08

検索

ブログジャンル

イラスト:まるめな