ぽれぽれ切り絵ひろば

卯年秋草月満波跳之図

f0153946_20373451.jpg月に兎,波に兎、ともに古くから文様にされてきた組み合わせなので、両方取り入れてみました。
周りは菊・桔梗・撫子・萩・女郎花と、秋を表す花で囲みました。
兎も秋草もどことなく儚げで、それでいて優しく、女性らしさを感じます。

f0153946_20443041.jpg


兎は、古くから月の使者として愛されてきた。
月は妊娠・出産と関連があるとされ、使者である兎も「懐妊」「安産」「子授け」
「子孫繁栄」のお守りとされてきた。
ピョンピョンと跳ねるところから「飛躍」を象徴し、温和な性質から「平和」
「温順」「家内安全」のお守りにもされている。
また、耳が長く聴力が優れていることから「情報が早い」=「商売が上手くいく」
=「商売繁昌」にもご利益があるとされている。
中国では、兎は月で不老不死の霊薬を作っているとされ「延命長寿」のお守りにも
なっていて、その様子が日本にも伝わり、月で餅をつく兎の姿に変化した。

[ 月 ]・・・月の優しさ、慎ましさ、満ち欠けの侘しさが女性に例えられ愛されて
       きた。月兎文は秋の風物詩。
[ 波 ]・・・寄せては返す波の動きが攻めては引く戦の駆け引きに似ている事から
       戦国武将達に好まれ、家紋や軍の旗印、武具などに取り入れられた。
[波兎]・・・古くから着物やこて絵などに意匠されてきた。
      「波に兎」の由来は謡曲「竹生島」の歌詞からという説や、兎が餅を
       つく姿を持つ月が水面に映り、兎が波の上を走っているように見える
       という説や、因幡の白ウサギの話からという説などがある。
[秋草]・・・桔梗・女郎花・撫子・菊・萩など秋を代表する草花。
       今を盛りに咲き誇る花々もいずれは枯れてゆく。うつろいゆく時の
       流れ、その無常感が風流人に好まれ、歌に詠まれたり文様として
       用いられた。
[唐草]・・・永遠に続いているところから永遠の生命力、無限の発展性を表す
       吉祥文とされている。
       蔓だけの唐草、葉を付けたもの、葡萄などの蔓性植物の唐草文様から
       桃山・江戸時代には桐・菊・竜胆など蔓の無い植物の花唐草まで
       バリエーション豊かな文様。

すっかり干支切り絵を載せるのを忘れておりました。
兎、とても静かで可愛らしく、常に鼻を動かしている兎。
最近ではペットにしている人も多いみたいで、たまに散歩してるのを見かけます。
丸型の干支切り絵の中でも気に入ってる作品です♪
波の上を跳んでいる兎は、月を見て跳ねているんですね。
秋草も月も、夜の海も兎も、儚げなところが好きですね〜。
ミニ切り絵も兎のリクエストがあったので作ります♪
[PR]
by hiro_kirie | 2010-06-29 21:08 | 干支切り絵 | Comments(0)

こんにちはhiroです♪       切り絵作家としてポレポレーっと のんびりと活動中♪        そして嵐くんたちに癒され中♪      どうぞよろしく♪
by hiro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

MEMO By hiro

*掲載作品の無断転用は    しないでネ〜*

ビタミンTeeさん
オンラインアートショップ

  Vitamin Tee
ミニミニ切り絵は*
  架空ストア

*hiroのブログ-2*
ぽれぽれ切り絵Works

Link.........
よしりんずねっとわ〜く
倉谷奈巳のねんどの国
Arbre Candle
らいちのひとりごと
押上カフェikkA

最新の記事

区切り
at 2017-12-01 20:04
札幌から1週間
at 2017-11-26 19:51
明日札幌へ!
at 2017-11-17 00:04
引越ししました〜〜!
at 2017-11-07 20:16
多忙につき
at 2017-10-28 08:27

最新のコメント

☆りつこさん☆ 愛知県..
by hiro_kirie at 20:23
お返事ありがとうございま..
by りつこ at 22:27
☆くらちゃん☆ 色も好..
by hiro_kirie at 19:56
おお!ついに一ヶ月たちま..
by くらちゃん at 02:19
☆りつこさん☆ コメン..
by hiro_kirie at 20:08

検索

ブログジャンル

イラスト:まるめな